俺が旅人
ブログ内検索



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



プロフィール

旅人Gutsman

Author:旅人Gutsman
・1980年、神奈川県川崎市誕生。
・2003年大学卒業後、新卒ニート
・2004年と2005年で46都道府県の単車旅。
・2007年オーストラリア、2008年ニュージーランドの移住下見
・その結果、日本の魅力を再確認し、地方移住決意。
・2009年、ひき逃げに遭い単車生活終了。
・2009年、自転車(スポーツバイク)デビュー
・2011年、新潟県糸魚川市へ移住。
・2014年、富山県入善町に引越し。
・今後、更に移住するのか、富山に残るのか未定。



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





GOUCONからの八尾サイクリング
お盆に糸魚川~名立を一緒にサイクリングした
現富山県富山市在住のトライアスリートFさんから連絡があり、一昨日・昨日と一緒にいた。

一昨日の夜はGOUCONで、昨日は八尾サイクリング。


で、GOUCON。
もう人生ですることはないだろうと思ったけど、Fさんのアツい(?)アプローチを受けて
富山県富山市の富山駅前のアジアン居酒屋にGO。

集合時間に遅れそうだったので、久々に北陸自動車道で
しかもずっと右側車線を制しながらの走行。

軽自動車のタントなので、普段なら高速道路は100km/h巡航で、左側車線を穏やかに走っているんだけど
このときばかりはロックオン。

随時ターボで7000回転くらい回っていた時があった。
ガソリンの減りが早かったぜ・・・orz


でGOUCON開始。

うーん。全くの初対面で、しかもだれかいい人を見つけること前提のイベントは難しい。
トークにしても間とかが大事だったり。

同じ質問をするにしても、トークがうまい人がするといい怪盗・・・もとい回答が返ってくるんだけど
俺みたいなトークべたな人間がすると「あれ?どうしても間が開いてしまう。気まずい。」みたいな展開。

でも、そういうのをひっくるめて貴重な時間だったので、楽しめた。
翌日・・・バラエティの動画を見て、勉強したのは秘密。使う場面ないだろうし。

合コン・・・いやGOUCONって、個人的にはロクな思い出しかなかったけど
今回はいい男女ともいいメンバーだったのではないかと思った。



しっかし
まさか移住した後にね・・・移住先の糸魚川でない地で合コンとか・・・
しかも移住前に付き合っていた彼女の地元の富山県富山市で・・・

人生不思議なもんだ。


で、そのGOUCONも深夜1時には終わり、
「そういえば寝場所考えてなかった」みたいな展開に。

で、ちゃっかり車の中に寝袋と銀マットを所持しており
「車中泊オッケーイ!」な状態だったので、車を置かせていただいた
富山市の自転車屋さんの駐車場に戻り、寝ることに。


↓ロードバイクも一緒に車中泊。



↓街が明るい。車中泊したなかで最も都会な場所だったかも。ホントに街中。



翌朝、一緒に練習に行く予定のメンバーが・・・現れず
「あれ?」と思ったところにFさん登場。


「じゃ誰もいないなら2人で八尾に行きますか?」とお誘いいただき
翌日(今日9/8)に開催される「八尾ロードレース」の会場まで一緒にサイクリングすることに。

ペースの速いFさんに先導してもらって。

↓街中スタート。


いや、こんなビルに囲まれた場所をロードバイクで走るなんて
帰省して以来だから、1年ぶりくらい。


↓神通川側道を走る。


なんか多摩川沿いの道路みたいだった。
なつかしい感覚。


↓県道7号線。だんだん市街地から外れていく。


そして、交通量も徐々に減っていく。


↓山間部突入。糸魚川でよく見る景色らしくなった。


「熊出没注意」の看板もチラホラ現れた。


↓八尾のダムが見えてきた。


この時、峠道の上り坂に突入し、二日酔い気味な自分は
峠道で吐きそうに。

ダンシング中に吐いたらさぞかし笑いものだろうな、と思いながら。


↓八尾ロードレースのスタート地点


ゲートボール大会?みたいなことをやっていた。

↓スタート地点の建物。


最近、立て直したような感じで立派なもの。
移住者向けに空き家をこういう風にリフォームして、賃貸とかで提供するのがいいんだろうね。

温故知新という意味においても。日本文化の古き良きを味わう意味においても。


↓八尾ロードレースのコース・・・いいストレートだ。ホームストレート。


↓八尾ロードレース
http://www.cycle-roman.com/event/yatuo.htm


↓ロードレースのコースを走ってみた。


一部険しい上り坂あり
かつ、かっ飛ばせるゆっくりとした下り坂あり。

↓どうなら八尾のこのダムは「久婦須川ダム」というらしい



↓久婦須川ダムからの景色。



↓逆に久婦須川ダムを見上げる景色。



↓湧水「ガット出の水」


その名の通りがーっと勢いよく出る湧水。
ここで水分補給。

ちなみに、この近くに公園のような場所があり、そこに蛇口があり
そっちの方にありがちな環境だけど、そこは間違い。

公園内にある蛇口は、湧水ではない・・・はず。
湧水はあんなにぬるくない。

ガット出の水を求めて、公園内の蛇口に出くわしたらそこは間違いで
ちょっと下れば「ガット出の水」と書かれた場所があるから、そっちが正しい。

↓「やつおロードレース」の看板。記念にね。


水分補給後は来た道を戻り、富山市街へと戻った。


↓富山市街の川にある湧水。


すごいよね。超市街地のビル群を見渡す川沿いに湧水があるなんて。
さすがは富山だ。

こんなの糸魚川ならいくらでもできそうなもんだ。
青海の駅前にもつくらんかい!


↓帰りに立ち寄った富山県黒部市「生地駅」前の湧水。


富山は湧水が市街地にあるのが凄い。
今回の富山市だけにとどまらず、滑川・黒部・入善もそう。
ツーリングマップルにもたくさん出ている。

↓このサイクリングの記録
---
・走行距離:60.44km
・走行時間:2時間38分15秒
・平均速度:22.9km/h
・最高速度;50.5km/h
---

GOUCONとサイクリングを通して、富山のチームを紹介いただいたので
これから練習・イベントに参加することを楽しみにしております。


こんな下世話なブログからですみません。





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gutsmanokinawa.blog102.fc2.com/tb.php/2298-7d2532bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。